News

Webinar - NY市のSalary Transparency Lawを正しく攻略

05/04/2022

    平素より格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

    米国内では新型コロナウイルス感染症の感染者数も一時期より落ち着きを見せ、「Return to Office」の動きが進んでいます。在米日系企業様におかれましては、売り手市場の厳しい採用状況が続く中、ウクライナ情勢やインフレに起因する景気悪化の可能性を含めた今後の状況を見極めながら、雇用計画を立てていらっしゃることと存じます。

    久々となります今回18回目を迎える弊社TOP Group 主催ウェビナーでは、SolutionPort, Inc. のKimihiro Ogusu 氏( SHRM-SCP、中央大学 非常勤講師)をお招きし、ニューヨーク市で11月に施行される予定のSalary Transparency Lawに関してお話しいただきます。

    雇用主に募集・昇格・配置転換などの際に最低・最高賃金の明記を義務付けるSalary Transparency Lawは、5月中旬に施行される予定が準備不足の声が上がり、直前になって11月に延期となりました。今回のウェビナーの情報をもとに、給料レンジ設定など十分な準備をしていただければと願っております。

    ご多忙中とは存じますが、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

    【~TOP Group主催~NY市のSalary Transparency Lawを正しく攻略】

    日時:2022年5月19日(木)2:00 PM (EDT) / 11:00 AM (PDT) から1時間

    講師:SolutionPort, Inc. Kimihiro Ogusu氏(SHRM-SCP、中央大学 非常勤講師)

    定員:250名

    参加費:無料

    お申込み方法:下記のリンクよりご登録くださいませ。
    https://attendee.gotowebinar.com/register/8596338570549148683

    TOP Group
    operation@top-us.com

    Latest Posts