TOP Event/Session

カリフォルニア大学, 州内学生の授業料引き下げへ

2018/07/20

University of California(カリフォルニア大学)機構は州内居住の学生に対し、約20年ぶりに授業料の値下げをすることを発表した。値下げは1年間で60ドルとごくわずかな金額で、$12,570ドルが1年間の学費となる。
この値下げの裏側には10年ほど前に授業料値上げに対して起こった2つの集団訴訟課された際の費用を負担していたサーチャージの廃止を示すものとされている。しかし州内学生の授業料値下げに対し、州外からの学生の授業料は12,570ドルの3倍以上を払うこととなる。